2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画

私は映画ってあまり見ない人間だったんです。と言っても子供の頃はディズニー映画に胸をときめかせ、中学時代は「エデンの東」「シェーン」それから元祖「サウンド・オブ・ミュージック」に外国への夢をかきたてられました。他にも「ローマの休日」はじめ、いい映画が多かったですよねー。

その後週末しか外出が出来ない高校の寮生活に入ってからはほとんど見なくなり、大学時代も結婚後も、ましてや子育て中は子供向け映画に連れて行ってあげる事はあっても、どうしても見たいという興味があまりなくて・・・

確かに迫力はあるけれど、あの映画館独特の音量とか、早く見たいのにやたらに長い予告編とか、苦手なのです。
それでも最近の映画館は結構昔と違って小奇麗だし、座席もゆったり。いいものだったら見るのも悪くないと思います。レディーズデイや、いや・・・それ以前にもう割引の使える歳に突入・・・うん前向きにとらえましょう。

ところで、先日イギリスのしみじみした映画を見た話を書きましたが、今回は映画ではなくテレビ。
私はプロフィールにも書いてある様にスポーツ観戦が好きです。昨今、中年女性を夢中にさせている韓流ドラマをどこでやっていようが、私が夜見るテレビの真っ先に来るのはスポーツ番組。・・・でも最近はナイターもやってくれないし・・・フィギュアアスケートも終わってしまったし。

昨今、主人が週末在宅の折は、何故か土曜ワイド劇場や日曜洋画劇場にチャンネルを合わせるのです。
ドラマがあまり好きでなかった私は、う、う、と思いながらも、家に居る時位は優先してあげようと付き合っているうちに、はまって行くハメに。
以前は主人の出張が週末に入ると、それっとばかりに自分の好みの番組を見るか、あるいはテレビをキッパリ見なかったのに、最近進んで○○劇場を見ている自分が恐い。

と言う訳で、この2日間、以前からちょっと気になっていた「パイレーツ・オブ・カリビアン」を見てしまい頭がクラクラしています。土曜日に見て、ああ、結構エンターテイメント映画だけれど、ジョニーデップ演ずる海賊の、どことなくひょうひょうとした演技や、ここでひっくり返ると思うと、そこではなく、もっとつまらない場所でひっくり返るという、思惑はずしの場面が幾つかあって大笑いました!それで、めでたしめでたし、長時間だったけれど満足と思っていたら、なにぃ?!明日もあるの?

と言う訳で、本当は疲れていたにもかかわらず無理して2夜目も見る事に。(実は2日間主人は不在でした。)
んーん・・・昨夜よりもっと迫力があって恐いぞ。
私、2次元世代ですから、ディズニーだって、今のディズニー映画の映像は駄目なんです。
ギョロッとした妙にリアルな大きい眼とか、3Dとか。ましてや何なの?この訳のワカラナイ幽霊船の亡霊とか・・・ギ、ギモチ悪くて生々しくて。あの化け物ダコの眼に食いつかれ、今や頭から離れません。
それでもストーリー性というよりも、そんな事あり?!の発想の面白さ、展開の速さに、ただただ引き込まれ振り回され続けました。
でも、味方同士?!のつもりでも小さな裏切りがあったり、駆け引きや利用があったり。「ルパン三世」のフジコを感じさせる箇所もありました。
あーでも、あのタコの化け物・・・当分酢ダコは食べたい気分になりません・・・
えっ来週もあるの?!体が持つかしら?


スポンサーサイト

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuripeko

Author:yuripeko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (43)
雑感 (29)
音楽 (23)
東日本大震災 (26)
映画 (1)
山 (21)
スポーツ (22)
行事 (8)
旅 (22)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。