2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小又山をのぞむ もがみの旅⑥-2

2012-06-20 11_15_45_jpg_480

神室山を目指しながら、尾根歩きを続けていると、左手にこちらと同じ位の高さの山が連なっている。
この向かって一番左が登るかもしれなかった小又山。神室山よりちょっと高く、こちらの展望はまた素晴らしいらしい。雲がかかっては峰を隠すので、スッと晴れた時にパチリ。
スポンサーサイト

嵯峨山続き

CIMG3492_convert_20130203150500.jpg

下山時、いつもリーダーのお目当てはビールと食事。一刻も早くと、下山の足はとびきり速くなって来る。
だから皆が水仙など買ってのんびりワイワイやっていると、バスから「早く~船が出るぞ~!」の声。幸い無事迷わず下ったので、時間はたっぷり。「ばんや」という、海近くの新鮮な魚を食べさせてくれる所で遅めの昼食をとる。
皆お腹は空いているし、大勢いると皆で一皿ずつ頼んだお料理は片端から瞬間蒸発!天ぷら、刺身、どれもこれも美味しく満喫。帰りにフェリー乗り場近くで干物など買物を済ませ、船を待つ間、私の大好きな夕日が。この日も素晴らしいシーン。右奥に富士山、正面に大島。いいな~
山に沈む夕日も良いけれど、水平線に沈んで行くのを見ているのも好き。海近くで育ったせいかな?
フェリーで東京湾を渡り、夜景を眺めながら久里浜に着き、私はそこで下ろしてもらい、電車で帰宅しました。
リフレッシュの一日ハイキングでした。

千葉 嵯峨山

CIMG3484_convert_20130202232756.jpg

昔は静岡育ちで冬や寒さに弱かった私・・・冬は登山はしないとほぼ決め込んでいました。だって朝は真っ暗で寒い。かと言って日暮れの早い秋冬は、やはり早めに登山はスタートしなければならないですものね。
けれど2、3年程前から、気持ちを切り替え、山のリーダーが1月に企画してくれる千葉方面への山行に参加して来ました。あまり何ヶ月も冬ごもりしてしまうと、春に山に登った時、筋肉がすべてを忘れてイタタ・・・と、しんどくなるし、何より千葉方面、この季節、水仙がきれいなんですよ~!
一昨年は鋸山、去年は富山と登りそして今年は嵯峨山。多摩川をバスで下り、アクアライン海ほたるを経て現地へ。
嵯峨山って300m程の高さで、正直そんなに大変ではないのでは?と参加者のかなりはそう思っていたようですが、私は登ってて来た人から、時間はそんなにかからず登れる山ではあるのだけれど、かと言って、さほど楽チンな山ではなく、結局下りで迷ってかなり時間をとってしまったという話を聞いていました。それで地図でルートを頭に入れておきましたが、山は現地に行ってみないとわからない事もいっぱいあります。

まず滑りやすい丸木橋に遭遇、それを進んだ時、二人程、足がついて行けない年配の方が出て、その方達はそこで待っている事になりました。結構登り詰めると、やせたスリリングな箇所もあって、ともかくも頂上に到着しました。下りは登って来た同じ道ではなく、別ルートを廻り、待っている人達に合流するようにしようという事になりました。地図上ではそんなに時間がかからない感じ・・・しかし、これがいったん山をいったん下ってしまい、林道に出てまた下った分、上り返すというものでした。しかも林道からの登り口はちょっとすぐにわからなくて「あれ?」という感じ。

不安に思っていた時、たまたま向こうから歩いて来た人が教えてくれて、結局間違わずに戻れたのですが、低山と言うのは、しばしばこういう事があるのですね。北アルプスを歩く方が、むしろ一本道だったりして迷わない、というのは当たっている気がします。地元の人達にはわかりきって慣れた道も、部外者はあなどるなかれ、を実感しました。

それにしても、山を下った所で水仙を売っていたおじさんがいて、私も一束買って来て、花瓶に挿しているのですが、まぁ何日経ってもほのかな香りの続く事!切ったばかりの新鮮な花って本当に香るんです。

初山登り2

CIMG3477_convert_20130119205917.jpg

お昼は御岳(929m)のケーブル近くでお蕎麦かうどんでも食べようという事になり、とりあえず大塚山(920.3m)の近くの陽だまりでお茶。どんなに魔法瓶で熱いお湯を持って来ても、ちょっと沸かし直していれて山で飲むお茶は格別。インスタントコーヒーやカフェオレ、各自持ち寄ったお茶を出し合い、クッキーやチョコレートをほおばると何故か下界より数倍美味しい!そしてもう一度コッヘルにお湯を足し日本茶を入れてリーダー差し入れの干し柿でしめ。冬はそんなに高くない山で楽しむのもいいな、と思う。御岳のケーブルを下りた後は、御岳駅まで歩いたが、川沿いの道では、カヌーをやっている若い元気な人達の練習を見たり楽しかった。すっかり満喫したのに、「本番はこれから!」そうだ、これから飲み会、なんと、朝から晩まで10数時間も山仲間と過ごした1日でした。まさか、こんな穏やかな1日の2日後にあんな大雪が降ると誰が想像したでしょう。この山までの路線も勿論止まっていました。
私はさすがに行く予定にはしていませんでしたけれど、山仲間は三鷹、立川、国分寺等、中央線の沿線に住んでいる人が多く(中央線は多摩方面や、高尾山等、山に登るのに便利)2日後の15日には又、皆、鍋をするので影信山に登るって言っていたけれど、大丈夫だったのかしら?!中止したなら良いけれど、朝から雪でもなかったので・・・
ともかくも、今年も「出発」です!

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuripeko

Author:yuripeko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (43)
雑感 (29)
音楽 (23)
東日本大震災 (26)
映画 (1)
山 (21)
スポーツ (22)
行事 (8)
旅 (22)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。