2011-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北関東大震災

東北関東大震災のニュースが連日報道されています。
とにかく、あまりの壊滅的な生々しい惨状に、せつなく重苦しい思いのまま、また漠然とTVを見てしまう・・・
一瞬のうちに命を落とされた方々の無念はいかばかりか・・・ご冥福を、心よりお祈り申し上げます。

今日はどうしても出掛けなければならない用事があって外出したものの、「計画停電」が突然昨日発表され、少々不安だった。地震に因る節電で、帰りの電車が止まっているのがわかっていたので、別路線の地下鉄とバスで帰宅。多少地下鉄の本数が少ないとか、バスが混んでいる等の事はあったけれど何事もなく無事帰宅。ところでこの「計画停電」、では我が家がいつ頃停電になるのか?がよくわからなかった。が、とにかく夕方から初の実施に向かうと聞いたので、早めにご飯のスイッチを入れてスーパーに行った。

驚くなかれ、人の心理ってすごいのねぇ・・・今、家の近くのスーパーはどこも水、パン、ラーメン、バナナ、牛乳、ティッシュ、トイレットペーパー、おむつ、ドッグフード等、棚が空っぽ!
スーパーの店内は所々照明を落としてあったけれど、結局停電になる様子はなかった。

若い女の人が連れの人に言ったひとこと
「ふだんあふれる程牛乳パックが置いてあるのに、人って突然牛乳ばっかりそんな飲めるものなのかなぁ?」
に、思わず苦笑してしまった!

そう遠くない所で大変な不幸が起きているのに、こちらではスーパーのマネージャーらしき人が、品切れの補充に汗を流し、明日の仕入れをもっと増やさなければと走り回っている。多分いつにない一日の売り上げだろう・・・
若い人が赤ちゃんのミルクやオムツ、子供達の食べ物の確保に危機感を募らせているのはわからないでもないけれど。が、何だかこういう時、動物的というのか、生存競争というのか・・・あおられ、不安が増幅して行くから、人間って恐いものだなあ、と思った。ひとまず都心でパンを買って帰って正解でした・・・

ところで、この3月11日午後2時46分に発生した東北関東大震災(東北地方太平洋沖地震が正式?)。その日、皆さんはどこで何をしていましたか?私は一人で家に居ました。経験した事のない揺れが襲い、それでもしばらく様子を見ていましたが、揺れが激しく長くなった時は先日のニュージーランドの地震を思い出し、この世の終わりかと思った位!どうせ何かあるならここが本望?!とピアノの下に潜り込みました・・・
部屋の棚の扉が開いて、中のおしぼり入れやストローの箱などの軽いものが飛び出ました。その他にも、スタンドが倒れたりはあったけれど食器の棚はフックで開かないようにしてあったのがきいたのか、陶器やグラスは無事でした。外では木が激しく揺れて、鳥がバタバタと飛び立ち、我が家の犬は庭で不安気に右往左往していました。

家の近くの親しくしている友人は、犬の散歩をしていたら、駐車してあった車が道路の上ではねていたと言っていました。そして家に帰ったら、こちらはグラス類が粉々になっていて足の踏み場もなかったとか。揺れの程度は近くても場所によって違うようです。ところでその友人も主人も見たそうですが、何ともいえない色の黒っぽい雲が西の方向に浮かんでいたそうです。

携帯や家の電話はほとんどつながらず、すべての首都圏の電車、地下鉄がストップ。家族を心配しましたが、しばらくしてメールや電話が次々と入りホッと一安心。なかなか連絡のつかなかった長男夫婦からも夕方電話が入り、
「帰宅難民になったので、そちらに転がり込む。」との事。二人して約12~3kmを歩いてやって来ました。途中、連絡が取れたので車で迎えに行きましたが、もう真夜中でしたね。まあそんなこんな首都圏も大混乱でした。

風光明媚な三陸には10年位前に行きました。主人は、壊滅状態になったその地方に先日、そう遠からず仕事で行っていたそうで、日が違っていたらと思うとゾッとします。あと、私の高校の同窓生も、お母様が陸前高田市に住んでいると聞き言葉を失いました。お母様と全く連絡が取れず最悪の事もよぎっていると聞き、何とも言えない気持ちでいたのですが、やっと連絡がつき、御無事だったそうでホッとしました。
スポンサーサイト

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuripeko

Author:yuripeko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (43)
雑感 (29)
音楽 (23)
東日本大震災 (26)
映画 (1)
山 (21)
スポーツ (22)
行事 (8)
旅 (22)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。