2011-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

編曲

えー最近の自分のブログを読んでいますと、「おんぷ音楽館」と掲げて、君は音楽に打ち込んでいるのかとお叱りを受けそうです!はぁ、いつから私は自称、主婦スポーツコメンテイターになったのか?!

いえ、やっているのですよ・・・家事の合間に曲作りも・・・今は以前自分の作曲したピアノ曲を編曲中です。
ふぅ~これがね、なかなかなんです。ピアノ曲をチェロ・歌・ピアノ用に。あるいはビオラ・ピアノ用に、という様に別の楽器や人の声を入れて編曲してみる。

ピアノ曲ならば、私は一応小さい時からピアノを弾いて来ているので、ピアノという楽器に比較的慣れている。
こんな風にすれば自分の表現したい事に近づけるかも・・・という予測も立てやすいし、形に表しやすい。

けれど、たとえばチェロ。まあ自分でも楽器の基本的な事や奏法も知らないで、よく書きますよ、とは思います。
私が出来る事はと言えば、せいぜい楽典から、音域を確認する位。音域、つまり低い音が何の音から、高い音はどこまで出るのかという事です。弓を使うだけでなく、弦を指ではじくピチカートという奏法もありますが、これとて、どういう時に使うと効果的か?という辺りも、自分の全くの勘で書くしかない!

実は主人が学生時代、チェロを弾いていまして、いえ、長い間全然弾いていなかったのですが、最近ちょっと弾く機会がありまして、一緒に私のピアノ曲を演奏する事になったのです。早速チェロの為に編曲すべく取り掛かったまではいいのですが、譜面を渡したら、「こういう事は奏法的に出来ないよ。」と、主人から即チェックが入りました。
さらに、私の書いた譜面より、1オクターヴ勝手に上げられたりするのですが、これが存外悪くない・・・

結局知らない頭でこねくり回してみるよりも、楽器を触った事のある人に張り付いて、何でも聞き出し、音を出してもらい、時にはその人の感性で暴走?!してもらって、チェロと言う楽器の魅力を一つ一つ知って行くしかないという結論が出ました。私はコンピューターで作曲をするので、一応作曲した譜面を再生すると、チェロのパートはそれらしき音が出て聴こえますが・・・これはあくまでも便宜上のものですね。
まあ、いい勉強を思いがけない形でさせてもらっています。

話変わって、やりましたね~今度は男子サッカー日韓戦。香川の2点、本田の1点。
パスが正確で、とりわけシュートまでのテンポもすごく速かったですね~ ゴール前でパス回しだけをしているシーンなんて、まずなくて、前へ前へ向かって気持ちの良かった事!

実は夏休みの休暇を取って息子が来ていて・・・久々一緒に盛り上がってしまいました!
日韓戦は、いつだって私にはむしろ一歩先んじている韓国の背中を追いかけて戦っている感が、長~い間続いていて息苦しい展開が多かったから、後半早々にして3点目をゲット、やや余裕の観戦となったのは意外でした。
息子もこんな日韓戦、初めてだよねと驚いていました。

けれど・・・やはり選手交代があった後半、韓国も2点位入ってもおかしくないシーンが。
サッカー、油断禁物です。あっと言う間に2点位入るのですから。思いっきりはずして天ぷらのシュートに幾度となく救われましたけれど、気が抜けませんね。
あらら、やっぱり主婦スポーツコメンテーターに逆戻り!




スポンサーサイト

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuripeko

Author:yuripeko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (43)
雑感 (29)
音楽 (23)
東日本大震災 (26)
映画 (1)
山 (21)
スポーツ (22)
行事 (8)
旅 (22)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。