FC2ブログ

2011-11

山小屋にて

CIMG2024_convert_20111129235332.jpg

雲取山は鴨沢から出発したが、道中ハプニングが起こった。足がつってしまった男性がいて、徐々に遅れ出してしまったのだ。一時はリーダーも下ろうか?と言い出したが、こういう大きい山は下るのにも長過ぎる・・・

そこで3人の中年パワーを(私も含む)発揮!薬を飲ませたり、つった時に効くものを貼り付けたり、サポーターをはめてもらったり。荷物も皆で手分けして特に重い物は若い子に配って持ってもらったり。
最初はそれも結局無駄か・・・という程効果がなくて、不安だったけれど、途中から効き目が出だしたのか、快調!!その後はいいテンポで進めた。

まだ日が沈むのには時間があったけれど、上から下りて来た人が「1時間前にこの上で熊が出ました。」と教えてくれた。と言われてもねぇ。ただ熊のようにたくましいリーダーの後ろに隠れているしかない・・・

でも、不思議な光景に出会う。こんな山奥の人一人通るのがやっとの登山道をオートバイで行く人。と、思ったらその人、谷の岩にはまって、懸命にそこから抜けようとしている。近づいてビックリ。女性じゃないの・・・こんな重いオートバイを持ち上げられっこないと思いながら、歩んでいくと、やっと上手く抜け出れた。
傍を通り過ぎながら、スゴイ女性もいるものねぇ、こんな人っ子一人通らない、熊も出る山道でオートバイとは・・・結構覗き込めば崖になっているから落ちたら、誰もわからないじゃない・・・と皆で思っていた。

予定より遅れて4時近くなって来たら、辺りは薄暗くなって霧も立ち込めて来た。熊笹も増えて来たので、リーダーは時折ピーピーと笛を鳴らして、熊を寄せ付けないようにしてくれた。

それでも何とか日暮れ前には小屋に辿り着けた。けれど今回泊まった小屋は食事がついていないので、すぐ水汲みと食事の支度。ヤッホー!今日は「きりたんぽ鍋」背負って来たガスボンベに火を点け、山のように野菜を入れ、出来上がり。美味しそうでしょう?!密かにしのばせて来た日本酒をキュッとやりながら・・・至福の時です。

午後6時半・・・早い、寝るのにはあまりにも早いので、話をして8時まで粘るも、寝床に。
ふわ~臭! 最近の山小屋は布団も随分きれいになって来た所もあるけれど、カビ臭いのは久々じゃ~
これがイヤで山には行きたくないという人も結構女の人にはいる。
しかし仕方がない。いえね、そうと来ればこちらもいろいろ考えるし、そういう物も売っているのです。
寝袋までがさつかない、薄い長い袋状のものを持って行って、これに包まれて布団になるべく直接触れぬよう眠るのです。明日は4時起きで登頂をめざします。お休みなさい!ZZZ




スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

yuripeko

Author:yuripeko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (43)
雑感 (33)
音楽 (23)
東日本大震災 (26)
映画 (1)
山 (21)
スポーツ (23)
行事 (8)
旅 (22)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる