2012-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外国からのお客様

ご無沙汰していてすみません。いえ、病気でも何でもないのですが、ちょっと慌しく過ごしていたのです。

というのは、外国からのお客様がいらしていて(お客様と言うより友人ですが)娘が以前留学していた時に知り合った
ドイツ人です。留学先はイギリスだったのですが、やはり同じく勉強に来ていたそのドイツの女の子と知り合いになりすっかり意気投合したようで、もはや親友と言ってもいいでしょう。娘がドイツのその女の子のお宅にもお邪魔させて頂いた事から、今度はその子が数年前、日本にやって来た時は我が家に泊まって行くという、そんな関係になりました。そんなこんなしているうちに、親同士も知り合いになって親しくなり、今回はその親子で来日したのです。

4月9日にやって来ると聞いたので、桜は遅過ぎ、と思ったら、今年は開花が遅れたので、花見もばっちり。大阪空港から京都に入ったので、至る所で桜を満喫したようです。したようです・・・というのは、彼等はいったん来るとなったら結構数週間も休暇を取ってやって来るので、全部お付き合いとも行かず、自分達で先に回っていてもらいました。その後、西芳寺、桂離宮、修学院離宮といった、宮内庁の許可の要る所を先方のたっての希望で申し込み、一緒に行きました。まあ、もう少し経ったら、彼らがどんな風に日本を感じてくれたか、また、娘や私が彼らからドーンと味わった、日本再発見?!のご報告をしたいと思っています。ではではまた!
スポンサーサイト

世界フィギュアスケート選手権 サザエさん続き

フィギュア世界選手権終わりましたねー!まあ、今回のフランス大会は何と言っても男子が面白かったです。実は男子フリーの放送の時は、いつも夜更かし気味の私のした事が、もう強烈な睡魔に襲われていて、もう眠くてたまりませんでした。確かに放送は遅めだったけれど、あの時間なら普通はOKというのに・・・もう必死で見逃すまいと眼を開けていました。

フリーは本当にハイレベルで、高橋、羽生(以下選手略)共に素晴らしく、カナダのチャンは冒頭いきなり4回転を2発も決めてくれるので、これじゃ、この辺りでチャンがバタッと倒れるとか(こういう発想はいけませんね!)ミスしてくれない事には日本に金メダルは来ない、と思った瞬間、バタッと倒れたので本当に念力ってあるのかと思ってしまいました!!その後は自分の発想の貧しさ、罪悪感と、でも、ひょ、ひょっとして高橋が金?!のかすかな期待でバッチリと眼が覚めてしまいました。

結果はその些細な失敗をものともせずチャンの金。フーン、やはり4回転2つが大きいのかなぁ、チャンの演技は健康的でのびやかではあるけれど、どこか物足りなくて・・・いや~高橋の方が演技に味わいあるよ~と複雑な気持ちでした。

でも、実は先程エギジビションを見て、それも何となく納得しました。
そもそも持ち味が違う。やはり素人目にもチャンの技術はあらためてすごいと思いました。そこにあのスラリとした体。何か陽のあたる王道を行く思いがしました。決して陰の部分を表現できないと言っている訳ではありませんけれど。

羽生(はにゅう)は主人が何度教えても将棋の羽生(はぶ)と間違えるのですねぇ!まあ、いいです。
羽生も素晴らしかった。彼が拠点にしているリンクが被災して使えなくなり、各地のアイスショーに出演して凌いだ話は何度も取り上げられて来ました。それが故に高まる期待。プレッシャーのかかる中、世界選手権という大舞台で全力、いやそれ以上の力を出し切って銅メダルを獲得したのは大したもの。でも、私が最も印象的だったのは、彼よりも彼の女性コーチ。一見いつもキリッと、感情をあらわにしないように見えるそのコーチが、羽生の演技の後、涙ぐんでいた事。それが一番心に残りました。

小塚選手も、真央ちゃんも調子が良かったと聞いていただけに意外でした。本当に繊細なスポーツなのですね。でも、二人とも以前の世界選手権で活躍しているし、誰かが調子を落としても、代わりがいるという事が日本の強みですね。しか~し、記憶では、やはり真央ちゃんは、あまりフランスに相性が良くない気がしますが、私の記憶違い?銅メダルの鈴木、おめでとう!やはりベテラン強しかな。村上はこれからです。頑張れ!!日本フィギュア、頼もしい。これからも是非是非楽しませて下さい。ありがとう。

ところで、サザエさんの事でもう一つ。書き込んで下さったなおこさんにもここでサザエさんの話題を引き続きさせて下さい。そうなんです。商店街をずっと行った先に作者、長谷川町子さんの美術館があって、昔、子供達をそこに夏休み等に連れて行きました。
その時の企画は、サザエさんと同じ町に暮らそうというもので、模型で作られた、区画分けされた土地の一画に、サザエさん一家の家があり、その周囲に分譲地があって自分で好きな場所を選んで1区画を数百円(自分の希望額)で買う。同時に受け取った小さな家の模型をそこに置いて自分の家になるというものでした。投資した数百円は福祉関係の募金だった覚えがあります。

クイズもあって、結構マニアックな質問もありましたよ。皆さん、波平さんは御存知と思いますが、磯野家の祖先の名前を知っていますか? その時、何故か私は知っていて、家族で賞品をゲットしました。ちょんまげを結った
「磯野藻屑(いそのもくず)」です。
でも、その後調べたら、正式には「磯野藻屑源素太皆(いそのもくずみなもとのすたみな)」と仰るそうです。
そこまでは知らなんだ・・・

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuripeko

Author:yuripeko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (43)
雑感 (29)
音楽 (23)
東日本大震災 (26)
映画 (1)
山 (21)
スポーツ (22)
行事 (8)
旅 (22)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。