2012-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリンピックも終わり、八月もあと少し

は~いよいよ八月も後少しになって来ましたね~ 学生の頃は、この時期ってそろそろ新学期が近づいてゾワゾワする感じ・・・どことなく涼しくなって、虫の音なんか鳴いて・・・今は温暖化のせいか、まだまだ暑いままですけどね。
自分が母になって子供が学校に行くようになると、この時期、あと一息で学校が始まるのを心待ちにする。そして九月になって子供が出払うと、ヤレヤレ夏休みの「おさんどん」から給食分少し解放されて、お母さん同士で久々会ってお茶かランチする?なんて事もあって。そして今はそういう事からはすべて解放された感じ。

この夏は先述の通り、自分自身も忙しかったけれど、スポーツ観戦大好き人間の私としては、オリンピックもあったしサッカーもあって楽しかったなー!
先程も、やはりヤングなでしこを観戦していましたよ!いや~率直、皆、なかなか上手くてビックリ。ゴールに向かう意識も高くて見ていても楽しくて面白いし・・・なんだか、コーナーキックに向かう後ろ姿が宮間選手かと思う人もいたり。勿論本家なでしこには、まだまだ頑張ってもらいたいけれど、次の世代も育っていて頼もしい限りです!!しかし、田中選手の左右の足でのフリーキック二発は芸術的。何だか今日は皆楽しそうにプレーしていましたね。

オリンピックでは、一番印象的だったのが、柔道で金メダルの松本。いえね、いずれまた山のお話はブログに載せるつもりですが、実は私、この試合を山小屋で見ていたのです。何千メートルもある山の上の小屋でも、意外に情報はバッチリ伝わっていて、柔道が初日から不振だというので、丁度食事時間で、皆集まって試合を見ていたのです。今の柔道って、とにかく攻めて攻めて行かないと・・・という所があって、そうしたら松本選手のあの形相と気迫でしょう!!横にいた知らないおじさんが身を乗り出して「そうだ、その顔だ!行け!いいぞ、その眼、食いつかんばかりの気迫。そう、そうだ。そうでなくては勝てん。行けっ!!」と、ものすごい実況中継だったから。
いや~金メダルを取った時は嬉しかったですね。

水泳陣は好調で、若い力であっという間にメダルを取ったりもしているし、素晴らしいなぁと思いましたが、自分としては、今までメダルが悲願にもかかわらず、なかなか届かなかった女子バレーボールの銅メダルが最も嬉しかったかな。

だって・・・不思議に思うのです・・・柔道やレスリングに階級別があるのに、身長がかなり決定的なこの競技に
(バスケットもね)どうして身長別がないんでしょうか?サッカーは足が地に着いているから、背が低かろうが
一寸法師のようにチョコマカ走りチャンスを作る事も可能かも。けれど、バレーボールはどうなのよ、と何度か思った事が。日本の選手の身長も高くはなって来ているけれど、やはり背の高い外国勢に比べ不利じゃないかと思ってしまう。

古い話ですが、かつて無敵ソ連に大松監督率いる日本が勝って金メダルを手にした時・・・体が一回りも二回りも大きなソ連の選手に対して打った手は、拾いまくる事だった。わっ懐かしい、回転レシーブね。話は逸れますが、年取ったら、思い出す事って大事なんですって。そうそう、ルスカリ?リスカル?とかいう、ものすごく大きな大砲のような選手がいてスゴイ迫力だった。どちらかというとあまり感情を出さないでドカンと打って来るタイプのソ連のバレーに対し、日本は皆で力を合わせて転げまわってボールを上に上げていた。

それにしても今回、薄氷を踏むように、どちらに勝利が行ってもおかしくなかったような中国戦でも、ギリギリ、勝利の女神は日本に微笑んで下さった。そして銅メダルを手に出来た時の竹下選手の笑みは長い間、決して諦めなかったからこそ自然に出るもの。普段はあまり表情を出さず、勝負師に徹していた人が、緊張から解き放たれて、フッと女性的な優しい表情になる瞬間、かみしめるようにメダルを見る瞬間、本当に美しい。勿論、佐野選手や、サッカーの澤選手他、やっと勝ち取った人に通ずるもの、本当に心からこちらも感動しておめでとう、そしてありがとうと言いたくなる。

他にも書いていたらキリがないけれど、スポーツの感動は私にとってはとにかくかけがえのないものです!!
素晴らしい選手の皆さん、本当にどうもありがとうございました。
スポンサーサイト

メディアテーク5


もうすぐ始まります
だんだんお客様が集まっていらっしゃいました奥にあるのが、「雪に包まれる被災地」
私はここで自作曲「神戸レクイエム」を演奏しました。

メディアテーク4

エスキース
今回のイベントの主催者は宮城県在住の加川広重氏。巨大水彩画「雪に包まれる被災地」を描いた加川氏は自らが中心となって、音楽家や詩人等に、この絵の前でのパフォーマンスを呼びかけました。今回の企画、チラシやポスターの制作、当日までの準備、司会まですべてこなして下さいました。心より感謝申し上げます。
 
これは巨大水彩画を制作する前の小さな絵です。

メディアテーク3

造形を感じる会場
会場内部。ユニークです。この会場の上の階は図書館だそうで、打楽器の使用は禁止との事でした。

せんだいメディアテーク2

プログラム&ポスター
今回の3日間にわたるイベントのポスター(右側)
左側には12枚のパネルが見えると思いますが左側から縦に1列に17日、真ん中が18日、右側が19日分の演目です。つまり1日4演目、午後1時から5時頃までやっておりました。
 
仙台フィルハーモニーのメンバー、クリスタルボウルという、様々な大きさのガラス容器の縁を指でなぞって演奏するというものや、自作の詩の朗読、合唱団、盛岡在住の女性シンガーソングライター、ベネズエランハープ、ブルースハープと、様々な演奏や朗読がありました。
 
私は「長旅のいしずえ」という演目に3日間連続で、あとは初日最後に、青森のソプラニストと出演しました。

せんだいメディアテーク1

 
せんだいメディアテークに入いると…
前回のブログでご紹介しましたが2012年8月17日(金)~19日(日)、「かさねがさねの想い」が仙台のメディアテークで開かれました。
メディアテークの建物は一歩入ると、こんな感じでとてもモダンでオシャレ

イヴェントのお知らせ

8月に私も出演する、仙台と東京のイヴェントのご案内です。

①加川広重画「雪に包まれる被災地」と共にかさねがさねの想い
【日時】2012年8月17日(金)~8月19日(日)※入場無料
【会場】せんだいメディアテイク1Fオープンスクエア
【詳細】http://www.kagawahiroshige.com/
【お問い合わせ】070-6659-4370/kagawa@senbi-art.com

☆宮城在住の加川広重さんという画家が、東日本大震災をテーマにした「雪に包まれる被災地」という巨大水彩画を描き、仙台で展示される事になりました。

彼は展示期間中の8月17日~19日に、この絵の前でパフォーマンスが出来ないかと呼び掛け、主に、地元合唱団やグループが参加する事になっています。

東京からは「神戸レクイエム」を作詞した松尾さんが中心になって、いろいろな人にお声を掛け、「長旅のいしずえ」という朗読、演奏、即興、ダンス演技等が入り交じったパフォーマンスを3日間上演する事になりました。

私はその中で「神戸レクイエム」をピアノで演奏する他、初日17日には青森ご出身の黒木庸子様(ソプラノ)の
ピアノ伴奏もします。黒木様には数曲の日本歌曲の他、「神戸レクイエム」を歌って頂く事になっています。


②詩劇的朗読
「長旅のいしずえ」

8月4日(土)
【マチネ】開場 13:30 開演 14:00
【ソワレ】開場 16:30 開演 17:00
 の2回公演、同じ内容で各1時間強です。

会場/アトムCSタワー(B1F)新橋4丁目交差点角
港区新橋4-31-5
http://www.atomlt.com/atom_cs_tower/access.html
JR新橋駅烏森口より約7分

料金/3000円 台本詩集(松尾正信 著)・ドリンク付き

(出演)松尾正信(詩人・構成)岡本由利子(ピアノ)襲田美穂(ダンス)唐木岱仙(茶人)小森俊明(ピアノ)しのくに(唄ユニット)マーク アキクサ(ネイティブアメリカンフルート)川野太郎(俳優)

☆これは仙台公演のプレ・イヴェントです。
東京公演には巨大水彩画はありません。
朗読、演奏、即興、ダンス演技等が入り交じった仙台公演同様の内容のパフォーマンスです。

事前の予約受付はなく、当日お時間があれば会場に直接どうぞ、という催し物です。会場はおしゃれな会社のワンフロアで、席数がそんなに多くはないので、行かれる場合は早い方が良いと思います。

出演者の中に朝の連続ドラマ「澪つくし」で沢口靖子さんの相手役だった川野太郎さん、松本記念音楽迎賓館で、パンフルートの伴奏をした小森さんもいらっしゃいます。

お暑い折の、しかもこの週末のイヴェントではありますが、お時間のある方はどうぞいらして下さい!

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuripeko

Author:yuripeko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (43)
雑感 (29)
音楽 (23)
東日本大震災 (26)
映画 (1)
山 (21)
スポーツ (22)
行事 (8)
旅 (22)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。