2013-01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初山登り2

CIMG3477_convert_20130119205917.jpg

お昼は御岳(929m)のケーブル近くでお蕎麦かうどんでも食べようという事になり、とりあえず大塚山(920.3m)の近くの陽だまりでお茶。どんなに魔法瓶で熱いお湯を持って来ても、ちょっと沸かし直していれて山で飲むお茶は格別。インスタントコーヒーやカフェオレ、各自持ち寄ったお茶を出し合い、クッキーやチョコレートをほおばると何故か下界より数倍美味しい!そしてもう一度コッヘルにお湯を足し日本茶を入れてリーダー差し入れの干し柿でしめ。冬はそんなに高くない山で楽しむのもいいな、と思う。御岳のケーブルを下りた後は、御岳駅まで歩いたが、川沿いの道では、カヌーをやっている若い元気な人達の練習を見たり楽しかった。すっかり満喫したのに、「本番はこれから!」そうだ、これから飲み会、なんと、朝から晩まで10数時間も山仲間と過ごした1日でした。まさか、こんな穏やかな1日の2日後にあんな大雪が降ると誰が想像したでしょう。この山までの路線も勿論止まっていました。
私はさすがに行く予定にはしていませんでしたけれど、山仲間は三鷹、立川、国分寺等、中央線の沿線に住んでいる人が多く(中央線は多摩方面や、高尾山等、山に登るのに便利)2日後の15日には又、皆、鍋をするので影信山に登るって言っていたけれど、大丈夫だったのかしら?!中止したなら良いけれど、朝から雪でもなかったので・・・
ともかくも、今年も「出発」です!
スポンサーサイト

初山登り1

CIMG3478_convert_20130119205439.jpg

1月14日は雪が降って大変な連休になりましたが、降る2日前の12日土曜日、初山登りをして来ました!
元々この日は山の仲間の新年会をやる事になっていて、夕方居酒屋集合という話で気楽に考えていたら、山のリーダーが、「その前に皆で何処か山に登って来たらどうなの?(リーダーは登りません。)」の鶴の一声。早朝から集合して行く事に。と言っても新年会は5時からなので、そう遠くにも行けない、という訳で、メンバーの一人が提案してくれた大塚山に登り、御岳を回ってケーブルで下りるというプランに相成りました。
ケーブルを見るとこんな感じで国旗が飾ってあって「新年」っていう感じ。土曜日だけれど、季節が季節だからあまり人も多くなくていい感じ。寒かったらかなわないけれど、この日は陽射しもあって山登りには良かったですね!

雪 突然ですがコメントの返信です。

なおこさん、コメントの今年初投稿ありがとうございます!コメント欄で返信を入れようとしたのですが、どういう訳か上手く行きません。パソコンの調子が今一つ・・・せっかく書いたのでここで失礼します。
ほんと、昨日の雪にはビックリでした。実は先週土曜日、初山登りをして来まして、それをアップしようかと思っていたら、この雪!!せっせと雪かきなどに追われておりました。

雪かきしながら此処に引っ越して来た頃、よく雪が降っていたなぁと思い出していました。ほら、私達静岡育ちでしょ、雪は全くと言っていい程降らなかった。だから雪の事、何も知らなくて。で、引っ越した頃は、雪が降っても降り止んだら、次の日には融ける位の軽い気持ちでいたのね。そうしたら、我が家は北側が道路。日が射さないので放って置けばカッチンコッチンになって滑る、危ない。何より雪が扱いにくくなる。という訳で、多少その日が大変でも、降り止んだ途端にシャベルを持って雪かきするのが、雪が軽くて一番という事で、今日も飛び出してやって来た訳です。

しかし・・・30年前、当たり前だけれど私は若かった・・・昔何でもなかったのに、結構今じゃ雪もヨイショなの。お隣の40代位の奥さんが、ザッザッと小気味良く雪をかきあげて行くのを聴きながら、自分はいかに労力を使わず、腰に痛みが来ないように雪を運ぶか考えているのだから(笑)

しかし東京ならまあ大抵1、2日で終える作業、雪国で、よくお年寄りが雪かきに困っている話、こうしてやってみると、これが連日なのだから本当に深刻だと思いますよね。雪が降り止まないなんて事、何日も続いたら、雪かきどこじゃないし。

そう、動物園って大人になって行くと面白いって誰か言っていました。そうそう、その人はゴリラをじーっと見ているのが好きで、それはそれはそのしぐさ、表情は何とも言えぬ深いものがあるんだそうですよ。だけどそれをじーっとみているって・・・かなりヒマ・・・

ううん、料理が得意って言う程じゃありませんが、一応お正月だけはず~っと昔から同じ様に作って、年が明けている感じ。習慣よね。ふだんは、ホラ、作曲しだしたら止まらない私でしょ、「わっ!こんな時間になっちゃった、大変!」・・・なんてパパッと料理が多い!でも、昔に比べると、今は食材や調理器具も増えて、そんな急ぎの時に便利に使える物も増えて大助かりです。

新年

新年おめでとうございます!少し遅めのご挨拶となりました。年末年始如何お過ごしでしたか?
TVは大晦日の紅白歌合戦に、元旦の夜はいつもウイーンフィルコンサートを聴いて、2,3日は駅伝観戦です。
なんと、我が家の近くの日体大が優勝しました!そう、駒沢大、東京農大等、駅伝に顔を出す大学が近くに幾つかありますね~ それにしても日体大30年ぶりですか?!という事は約30年前、この地に引っ越した頃以来の優勝なんだと感慨深く思いました。

私は年末は例年通り、おせちを作ったりの忙しい日々でした。おかげさまで子供達も結婚したりで家族も増えましたしね。確かにその分、用意する量も増えましたけど皆手伝ってくれますし、特に昨年末は娘の提案で、例年にはないメニュー「ギョーザ」が登場、皆で包んでビールを開けて、ワイワイと賑やかで楽しい時間を過ごしました。

確かにね、この時期、旅行に行く人も多く、それは主婦にも骨休み?!けれど、やはり体が続く限りは、勿論出来合いのものも含めてだけれど、いつものお正月料理を作ろうかと。

我が家では、あまり「おせち」にこだわっていないんですよ。と言うのは、その昔、私の実家でも、手作りの料理と、何処かのお料理屋さんから届く「おせち」があって、その両方をテーブルの上に並べていました。

実家は商売をしていた関係もあるからだと思うのですけれど、当時は三が日、朝からお客様が次々とやっていらっしゃいました。

家には仏間があり、畳の上に幾つも座り机をくっつけて並べ、クロスを掛けて長いテーブルにして、お料理を並べるんです。田舎は朝、かなり早く訪ねて来る人もいらっしゃるものだから、その仏間に寝ていた私は、年末年始は真っ先に叩き起こされていた記憶がありますよ。人によっては朝から晩までえんえんと飲んでいましたねぇ・・・

で、話は戻りますが、見ていると、結局料亭のお重はほとんど売れ残っていて、家で作ったお料理が次々となくなって行くんですね~ 自家製の二色卵、黒豆、紅白なます、サーモンマリネ、ワインの寒天ゼリー等々。
手作りというものが、手はかかるものだけれどいかに大切かと思ったものでした・・・

もはや時代は移って、今では実家で作らなくなってしまった全てのメニュー、是非再現してみたいものですが、このうちの幾つかは、ずっと作っています。二色卵は手が掛かりますが、一番長く続けているものですね。これに数年前から黒豆や白菜朝鮮漬けというおばや姉直伝のメニューが加わりました。

ただ、我が家は良く食べる男の子が二人もいて、やはりお肉が好き。という訳で、おせちと言うより、和風ローストビーフや煮豚にサラダや筑前煮、という訳でなんだかんだと作るので、結構動き回っています。

でも年も明けようやく一段落、これからもいろいろな事にファイトで行きたいと思っています!
今年もどうぞ宜しくお願い致します。

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuripeko

Author:yuripeko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (43)
雑感 (29)
音楽 (23)
東日本大震災 (26)
映画 (1)
山 (21)
スポーツ (22)
行事 (8)
旅 (22)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。