FC2ブログ

2018-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近感動の第1位は?

長い間、ご無沙汰しておりました。
大変多忙な日々でした。けれど音楽とはちょっと違いまして・・・

3月9日の記事だったと思いますけれど、確かWBCの事を書いて、最近の感動の第2位に挙げていたと思います。
そこでその話は尻切れトンボ。第2位があるなら、第1位と3位も書かなくてはダメですよね。

直球で行きましょう!感動の第1位は私、おばあちゃんになった、つまり孫が出来たのです!
娘の里帰り、出産、産後の世話と、まあ一通りのおばあちゃんになった人なら経験する1~2ヶ月に渡る大イベントを、とことん味わい、喜びあり、ヘロヘロになる日あり、五感フル活動で、えっちらおっちらとくぐり抜けて参りました。

そこに突然割り込む第3位。ミュージカル「レ・ミゼラブル」「ノートルダム・ド・パリ」
特に「レ・ミゼラブル」は映画でかなりTVでも宣伝していたから、見た方も多いかもしれません。
「ノートルダム・ド・パリ」は渋谷のシアターOrbで2月末から上演していた作品。アクロバティックな部分もあり楽しめる内容です。
どちらも同じヴィクトル・ユーゴーの作品です。

丁度、出産予定日の辺りで上映、上演されていたこの2作品、もう観劇は無理と親子で諦めていたものの、予定日が過ぎても気配なし・・・自然出産であると、これ、陣痛を待つしかないので、日々、意外に落ち着かないのですね。まさか娘を置いて私だけ山にも行けないし・・・

娘は舞台に立っていた事もあるし、その影響で私もミュージカルが好きになり、二人共行きたいけど・・・ウズウズ・・・で、
「両方共、渋谷でやっているから、そう遠くはない。えいっ思い切って見に行っちゃう?!」
「席は端の方に座って、万が一、陣痛が来たら即、動けるようにすれば大丈夫。」
「一人は危ないけれど、お母さんがいれば何とかなるわよね。」
最後は何の保証もない勝手な理屈をお互いにつけ合い、恐れを知らぬ親子、臨月というのに実行してしまいました!

結果、何事もなく楽しめました。でも、2つ共、フランスが題材の作品なのに、英語なのよね、というのが娘との率直な感想。これ、確かにフランス語で演じられても、聞いてもっと意味はわからないかもしれないけれど、結局字幕を見ているのだし、やっぱりフランス語の響きだと、意味がわからなくてももっと雰囲気があるかも。
しかし・・・「レ・ミゼラブル」観劇後の夜半、遂に陣痛はやって来ました!


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://t9s8y6y4.blog100.fc2.com/tb.php/187-ec0b17b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuripeko

Author:yuripeko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (43)
雑感 (33)
音楽 (23)
東日本大震災 (26)
映画 (1)
山 (21)
スポーツ (23)
行事 (8)
旅 (22)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。