FC2ブログ

2020-04

此処は何処?

お産のカルチャーショックって、こんな事、想像しなかった・・・

当然ながら、娘は陣痛の痛みが来てしんどそうなのだけど、スッと立ち上がった婿殿、ゴルフボールやテニスボールの置いてある場所へ。なんとそれ等は、付き添いの者が手持ち無沙汰の間、遊ぶものではなく、妊婦の腰を押してあげる道具らしい。
大体、どうしてそのボールという存在に気づくのかといえば、その辺は父親学級?!なるものがあって、事前に教えてくれてあるものらしい。うん、私もやってみると、それは確かに手で押すよりも効果的。押す方も相当、力が必要だもの・・・しかしこれ、思わぬ別の産物が。
確か篠原涼子さんのCMで、「ヤバイ、グッと来た。」というセリフがあるのだけど、献身的にゴルフボールで娘の腰を何時間も押してくれている婿殿の姿に、姑はグッと来た!

そして30数年前に記憶は遡る。結婚してすぐ転勤で主人の仕事場は大阪。その後、私はお産で静岡の実家に帰っていた。産気づいたのは確か金曜日の午後。すぐ連絡したけれど、その頃、土曜日は出勤日。学校だって半日はあって、週休2日制ってもっとずっと後だったんですよね。仕事が優先で、お産の為に主人が会社を休むのは考えられない時代だから、それはそれでいいとしても、20時間も陣痛と格闘、土曜日の夜になると私も相当疲れ果ててしまっていた。新幹線はとっくにある時代、もう到着してくれても良さそうなものなのに、まだかな?・・・とジリジリしていたのを思い出す。すると夜も更けてバタバタと到着した主人が向こうで私の母と話している。
「いや~もうとっくに生まれちゃったと思っていましたよ。間に合って良かった。これからだなんてグッドタイミング!」
なにをっ!今の若い妊婦さんに告ぐ。付き添ってくれるご主人に心から感謝すべし!!

と、次はなんだなんだ?!CDでクラシック音楽「モルダウ」が流れて来た。ふ~ん、ただ必死に陣痛の痛みに耐えるだけしかなかった私の時代とはかなり違う・・・勿論軽音楽もあったけれど、なーるほど、良い選曲だわ。
出産前には、ショパンというより、モーツアルトというより、この重厚感と広がりを感じさせる曲は悪くない。
ラフマニノフも頷ける。少し重味のある曲が良い様な気がした。けれど、陣痛はいよいよになるまで時間がかかるので、CDは巡り巡って廻り、また何度も同じ曲を聴く事に・・・思いきってカーペンターズの歌声にしてみた。また気分が変わって明るくなった。

で、次は?「ヒノキをお願いします。」って娘が言った気がした。やんわり漂う香り・・・ナヌ、今度はアロマかぁ・・・
何だか此処はエステルームなのか何だかわからなくなって来た。

でも、確実に少しずつ少しずつ時間の経過と共にその瞬間は近づいて来る。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://t9s8y6y4.blog100.fc2.com/tb.php/192-08623c76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuripeko

Author:yuripeko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (43)
雑感 (33)
音楽 (23)
東日本大震災 (26)
映画 (1)
山 (21)
スポーツ (23)
行事 (8)
旅 (22)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる