2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年も宜しく まずは新しいコンロの話題から

おくらばせながら新年おめでとうございます。
クリスマス頃から、毎年のお正月のものを準備したりで
いつもの事ながらバタバタ過ごしていました。

しかも年末、遂に思い切って我が家のガスコンロとオーブンを取り換えました。
以前から使っていた古い日本製コンロの事は、以前ホームページに書いた記憶があります。
30年以上前に購入、家庭用とはいえ、当時でもなかなかのお値段でした!
けれど何年使っても故障がなく、着火用の電池も不要。実にしっかり作られたものである事を実感し、
それだけに愛着もひとしおでした。

でもとうとう、すぐには着火しなくなり、私が家族に着火のコツを教える始末。「使いにくい!」と皆から不満を
言われ続けながらも、それでもしぶとく何年も使い続けていました。でも、たまたまガスの点検に来た人の、
「今、丁度ガス展が開かれていますよ。年末でお安くなっていますよ。」の言葉にフラフラ・・・
「今でしょ!」
と決心、会場に出向きました。

実は新しいコンロをこの時期に買うのには一抹の不安が・・・と言うのもお正月料理に6~7時間煮る黒豆が
上手く出来るのか、という心配。「弱火で長時間は大丈夫ですか?」と質問したら、案の定、今のコンロはは消防法で
2時間経ったら火は自動的に消えてしまうそうで。まぁ、時間に気をつけてすぐ再着火すれば良いかという事でクリア。

でも、そこでは次々と私の「浦島太郎状態」が露見・・・長い間、火加減というものは、自分の目で確かめて調節
するものだと思っていたので、自動調理なんて説明されてもピンと来ません。
私「天ぷらを1度目、揚げて取り出しました。じゃ、2度目を揚げるという時に具材を沢山入れたらそこで
火を強めますよね。」
と聞けば、担当者、微笑みながら
「ですからお客様、それを感知してコンロの火が自動的に強くなりますから。」
私「・・・」
こんな事の出来るコンロは、もう結構前からあったらしいのです。
ご飯も美味しく炊けるし、おこげだって自動的に出来ちゃう。
私は相当時代に乗り遅れている!
うっかりつけっ放しにしたり、地震が起きたらすぐ火は消えるのも今のコンロでは当たり前ですが
30年目のコンロではすべては謎・・・ですから年老いて行く前に買い換える良い機会だったようです。

ただ、私は少々困惑しています。
その昔は出来なかった、という事も改良されて、すべてが便利になり、
添付された料理メニューには、様々な料理が載っています。
その通りに材料を入れ、自動調理をすれば、そこそこ美味しい料理が出来る。
ならばおおいにトライして、使いこなしたらいい、その通りやれば良いのだもの!!

でもでも、どこかでアナログ人間の本音を一言、言わせて下さい。
「私の自由にやらせて!」
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://t9s8y6y4.blog100.fc2.com/tb.php/224-69ffd84c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuripeko

Author:yuripeko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (43)
雑感 (29)
音楽 (23)
東日本大震災 (26)
映画 (1)
山 (21)
スポーツ (22)
行事 (8)
旅 (22)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。