FC2ブログ

2019-09

いよいよ4月になったけれど

いよいよ4月になったけれど・・・地震による日本中の深い溜息が以前流れています。

巨大地震、津波、余震、福島の原発問題、第一期はスーパーのミネラルウォーター、トイレットペーパー、ティッシュ、卵、納豆、ヨーグルト、牛乳、パン、電池等が瞬く間になくなりました。ガソリンも整理券をもらって入れたりしました。もうこういう時、我が家では子供も自立しているし、慌ててパンも牛乳も要らない、水も買い置きがあるし・・・としばらくおとなしくしていましたが、やはりスーパーも午前中行けば、結構品物があるので、
5~6日過ぎた所で、各家庭パン1斤、牛乳1本の制限つきの品物を手に入れて帰って来ました。
でも、それから比較的早く、パンはすぐ店頭に並ぶようになりました。

節電も始まり、娘の仕事先は何度か遭遇し、正直仕事にならないと言っていました。
何故か、我が家の付近は停電はなく、一度大規模停電になるかも・・・との情報をテレビでいち早く知ったので、早々に夕飯の用意をして構えてみたものの、何も起きませんでした。

そして、てこずっていた3号炉に、ハイパーレスキュー隊の決死の放水があり、後で突入した人達の会見があり、
何だかジーンと来て、心から「どうもありがとうございました。」と思ったものでした。
「日本の救世主になって下さい。」と送り出せる奥様も心構えが違うなあと・・・
これで一件落着かと思ったら、残念ながらまだまだ今現在福島の問題は続行中です。

日本は放射能汚染に対する基準が厳しいので、そこまで心配する事はないと学者がテレビに出て来て説明します。
けれど、やはりコトがコト。自主避難が始まったり、汚染物質がほうれんそうに付着しやすいとか、そういう話が出て来ると、風評被害で福島、茨城の野菜が売れなくなりました。東京都の水にも汚染物質が測定されて、乳児には、水道水を使ってミルクを飲ませないように(甲状腺がんが起きる恐れあり)との情報が出ると、今や、いったん出回り始めたミネラルウォーターが急に手に入らなくなりました。もし今を2期とするならば、今東京で手にはいりにくいものは、ミネラルウォーター、牛乳、納豆、電池かな?地域にもよりますが。

テレビではACというコマーシャルが繰り返し流され、私はその中に苦手なものもあって、参りました。
人間って、繰り返し何かをすり込まれると、たといその内容が良いことを言っていても、時に「もうたくさん!」ってなりません?あれだけ繰り返すのなら、その間、被災者で各避難所にいる方々のお名前をわかるだけでいいから伝え、静かなクラシックでも流したらいいじゃありませんか!電気が来ていない避難所でも、近くの電気が届く地域の人から「名前を見たよ。」と言って情報が入るかもしれません。
ただ、このACを見て、やはり席を譲るようになったとインタビューで答えている若者もいました。

確かに・・・辛い出来事なのだけれど・・・日本人の忘れかけていたものを気づかせてくれる事は多いですね。
私も、5,6枚着込んで暖房を消したら、子供の頃は寒くてしもやけにもなったし、こんな厚着もしていた・・・と思い出しました。
暗くなったら食事して寝る、という山小屋のパターンであれば、電気はあまり使わないかも。私は時々山登りに行くのですが、山のリュックに詰めているものは、かなりこういう非常時に頼りになります。
例えば両手の使えるヘッドランプ、あたたかいダウンウエア、ガスコンロ。

そして、やはり皆でつながろうという気持ち。今、一つ私には、どうか上手く行って欲しいと思っている事があります。被災地ではお風呂をの為の熱源を欲しがっていて、主人の知り合いから、そのメールが届きました。被災地は当然ながら、オイルも、電気もガスも使えない所ばかりですが、主人の会社の倉庫に1基、薪(まき)炊きボイラがあって、これがかなりのお湯が供給出来るもの。
これを何とか被災地に届けて、お風呂に入って欲しい・・・
それが思いだけでなくいろいろな人の協力があって現地に届き、実現しそうなのです。
もしその経過がわかれば、またご報告します。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://t9s8y6y4.blog100.fc2.com/tb.php/9-43915e34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuripeko

Author:yuripeko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (43)
雑感 (33)
音楽 (23)
東日本大震災 (26)
映画 (1)
山 (21)
スポーツ (23)
行事 (8)
旅 (22)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる